単行本カテゴリの記事一覧

人間をみつめて 神谷美恵子

人間をみつめて (神谷美恵子コレクション)は著名な女性精神科医による考察とエッセイのようなものをおさめた書物である。

本書が出版されたのは昭和46年とかなり以前のことである。しかし、そのような時代だからこそ現在とはまた違った精神科医としての人間のみつめ方がある。薬物療法が現在ほどには進歩していなかったからこその人間をみつめる目。このような目はどんなに薬物療法が進歩したとしてもなくしてはいけないものだろう。
また、著者は長年にわたって浅く深くらい(ハンセン病)に関わっている。少し前の訴訟も思い出されるが、ハンセン病の人たちがかつてどのように相対されていたのかも垣間見ることができる。

かつての精神医学の風の匂いに触れたい人、女流精神科医の在り方に触れたい人にオススメです。

続きを読む
話題の人気ブログをチェックー人気ブログランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。